毎日新聞

歳末チャリティー即売展、ありがとうございました

 

全国の著名な画家や陶芸家などから寄贈された作品を一堂に集めた歳末チャリティー「全国寄贈書画・陶工芸品即売展」を北九州市(小倉)、山口市、福岡市の3会場で12月の第1、第2、第3土・日曜の各2日間開催しました。

チャリティー即売展は、通常の寄付金だけではまかない切れない社会福祉事業の資金を確保するため、歳末助け合い募金「愛の義援金」とともに開いています。

今年は、洋画、日本画、版画、書、陶芸、彫刻・工芸、宗教、文化・芸能、漫画など、各界の著名作家ら約750人から約1270点を寄贈していただき、これまでにいただいた作品も合わせて展示、即売しました。各会場とも多くの皆さんがお見えになり、お気に入りの作品をお買い上げいただきました。

また、年が明けて2018年3月3日(土)には、年度末展を北九州で開催、多くの皆さんにご来場いただきました。お力添え、ありがとうございました。

作品の輸送や会場設営で▽中越輸送株式会社▽毎日メディアサービス山口▽毎日新聞西部アシスト――の皆さんにご協力いただきました。ありがとうございます。