毎日新聞

今年も12月にチャリティー即売展

 
イメージ

★北九州展は小倉井筒屋パステルホールで★

歳末恒例の毎日新聞チャリティー「全国寄贈書画・陶工芸品即売展」は、2018年末も12月1~2日の北九州(小倉)展からスタート、3週末連続で開催します。北九州展は長年、西部毎日会館で開催してきましたが、今回は小倉井筒屋新館9階パステルホールに変更します。その後、同8~9日の山口展▽同15~16日の福岡展と続きます。

今年の即売展にも、全国各地でご活躍の、画家、陶・工芸家、書家や名刹・古刹の高僧、イラストレーター、漫画家、文筆家、芸能人など、人間国宝を含む我が国を代表する方々が作品を寄せています。作品は、寄贈者の特別の計らいで、市価よりお求めやすいチャリティー価格で販売、益金は当事業団が行う社会福祉事業の資金として活用させていただきます。

ご寄贈いただいた作品は11月末の毎日新聞朝刊の特集ページで紹介する予定です。また、主な展示作品は、当ホームページでも紹介します。紙面や当欄を参考に、毎年会場にお越しいただいている方はもちろん、初めての方も、ぜひご来場いただき、当事業団の活動にお力添えをお願いしたいと思います。

各会場と開催日時は、以下の通りです=写真は昨年の北九州会場の様子。

2018年度の日程と会場

【北九州会場】
日 時:12月1日(土) 10時~18時、2日(日)10時~15時
場 所:北九州市小倉北区船場町1-1 小倉井筒屋新館9階パステルホール

【山口会場】
日 時:12月8日(土)10時~18時、9日(日)10時~15時
場 所:山口市中市町3-3 山口井筒屋5階催場

【福岡会場】
日 時:12月15日(土)9時半~17時、16日(日)10時~15時
場 所:福岡市中央区天神1-1-1 アクロス福岡2階・交流ギャラリー

作品の輸送などで、今年も中越輸送株式会社▽毎日メディアサービス山口の皆さんにご協力いただいています。