毎日新聞

18年度「全国寄贈書画・陶工芸品即売展」

 
寄贈された作品の一部(敬称略)
 
洋画 日本画 版画・水墨画 色紙・原画  陶工芸
 
洋画
井上清治「里の秋」 乙丸哲延「エスペレット」 港 信夫「白樺」 今関アキラコ「森の中の教会」 根萩斎門「ラ・セーヌ」
井上清治「里の秋」 乙丸哲延「エスペレット」 港 信夫「白樺」 今関アキラコ「森の中の教会」 根萩斎門「ラ・セーヌ」
四方道夫「春閑美山」 出口 修「上高地・田代池」 小口卓也「でこぽん」 小山オサム「忍野富士」 松原政祐『生かされしものたち「少年の像」』
四方道夫「春閑美山」 出口 修「上高地・田代池」 小口卓也「でこぽん」 小山オサム「忍野富士」 松原政祐『生かされしものたち「少年の像」』
沼尾雅代「ワスレナグサ」 森下 武「少女のいる船」 瀬尾一嘉「花の丘」 西川 篤「日本 茜」 折本美禰子「湖畔」
沼尾雅代「ワスレナグサ」 森下 武「少女のいる船」 瀬尾一嘉「花の丘」 西川 篤「日本 茜」 折本美禰子「湖畔」
池田洋子「水辺にて」 中吉照雄「教会の見える路地」 椿野浩二「わびすけ」 田中章夫「MT.Fuji」 島根 清「秋桜と大山」
池田洋子「水辺にて」 中吉照雄「教会の見える路地」 椿野浩二「わびすけ」」 田中章夫「MT.Fuji」 島根 清「秋桜と大山」
島野保行「実り」 日賀野兼一「ブーツ・サンタ」 白井不二子「花」 武井政之「明日へ飛んでいく」 片山弘明「薔薇」
島野保行「実り」 日賀野兼一「ブーツ・サンタ」 白井不二子「花」 武井政之「明日へ飛んでいく」 片山弘明「薔薇」
柾木 高「柘榴」 木村秀夫「芽ぶく古道」 柳田晃良「レモンキャンディー」 有馬和彦「不二」 鈴木延雄「富士」
柾木 高「柘榴」 木村秀夫「芽ぶく古道」 柳田晃良「レモンキャンディー」 有馬和彦「不二」 鈴木延雄「富士」
 
 
日本画
佐々木経二「実る」 佐々木理恵子「朝の呼び声」 山田りえ「筆柿」 松生春山人「游」 真野尚文「華」
佐々木経二「実る」 佐々木理恵子「朝の呼び声」 山田りえ「筆柿」 松生春山人「游」 真野尚文「華」
斉藤 和「花細工」 村田晴彦「昇竜」 大久保徹哉「富貴」 谷口弘明「残光」 中村貴弥「境界なき世界-天の空へ-」
斉藤 和「花細工」 村田晴彦「昇竜」 大久保徹哉「富貴」 谷口弘明「残光」 中村貴弥「境界なき世界-天の空へ-」
田村仁美「ひととき」 渡辺章雄「紅白梅」 内田広己「秋映ブナの森」 福島 實「双鯉」 本間正英「春の富士」」
田村仁美「ひととき」 渡辺章雄「紅白梅」 内田広己「秋映ブナの森」 福島 實「双鯉」 本間正英「春の富士」
 
 
版画・水墨画
安部直人「赤かぶV」 辻 憲「夜」
安部直人「赤かぶV」 辻 憲「夜」
 
 
色紙・原画
ちばてつや「あしたのジョー」 羽生善治「洗心」 小林太玄「夢」 森 清範「一雨潤千山」 森下裕美「ウチの場合は」
ちばてつや「あしたのジョー」 羽生善治「洗心」 小林太玄「夢」 森 清範「一雨潤千山」 森下裕美「ウチの場合は」
西原理恵子「やり逃げ人生」 千 宗室「無事」 千 宗守「明歴々」 大野玄妙「正法久住」 福山諦法「道」
西原理恵子「やり逃げ人生」 千 宗室「無事」 千 宗守「明歴々」 大野玄妙「正法久住」 福山諦法「道」
有馬頼底「無事是貴人」
 
 

陶工芸

井伊昊嗣「釉裏紅吉祥茶碗」 加藤溪山「ぐい呑」 亀井楽山「高取 茶盌」 金重 素「備前徳利」 金重晃介「備前一輪花入」
井伊昊嗣「釉裏紅吉祥茶碗」 加藤溪山「ぐい呑」 亀井楽山「髙取 茶盌」 金重 素「備前徳利」 金重晃介「備前一輪花入」
甲斐一「鉄釉窯変茶碗」 室町勝廣「葆光彩盛磁鉄仙文香炉」 東條裕志『彫刻硝子花器 「出目金」』 藤田 潤『手吹「デカンタ」』 勝尾青龍洞「鼡志野茶碗」
甲斐一「鉄釉窯変茶碗」 室町勝廣「葆光彩盛磁鉄仙文香炉」 東條裕志『彫刻硝子花器 「出目金」』 藤田 潤『手吹「デカンタ」』 勝尾青龍洞「鼡志野茶碗」
松村仁団望「練上酒杯」 石橋裕史「彩刻磁酒盃」 滝口和男『ぐい呑「気流に乗って」』 藤田登太郎「志野ぐいのみ」 淺田尚道「はなのつつ」
松村仁団望「練上酒杯」 石橋裕史「彩刻磁酒盃」 滝口和男『ぐい呑「気流に乗って」』 藤田登太郎「志野ぐいのみ」 淺田尚道「はなのつつ」
高鶴 元「色釉 徳利」
髙鶴 元「色釉 徳利」