毎日新聞

出発を励ます集い

出発を励ます集い

成人など人生の節目祝う

知的障害のある人たちの成人など人生の節目を祝う「出発(たびだち)を励ます集い」(北九州市手をつなぐ育成会など主催、毎日新聞西部社会事業団後援)が1月28日、同市戸畑区のウェルとばたであり、市内外の障害者と家族ら約200人が参加しました。

今回で36回目の集いは、今年度、成人を迎えた障害者や今春、特別支援学校を卒業する予定の子どもたちのほか、古希や傘寿を迎えた人も出席。戸畑区の播本亜弥さん(20)は、「これからは一人の大人として、就職を目指して頑張っていきたい」とあいさつしました。集いでは、北九州市小倉少年少女合唱団などによるコンサートもあり、壇上と会場が一体になった大きな歌声が響きました。