毎日新聞

出発を励ます集い

出発を励ます集い

人生の節目を祝う

知的障害のある人の人生の節目を祝う「第39回出発(たびだち)を励ます集い」(北九州市など主催、毎日新聞西部社会事業団後援)が1月25日、北九州市戸畑区のウェルとばたで開かれ、保護者ら約150人が家族の新たな出発を祝いました。

集いは知的障害者への支援制度が十分でなかったころ、成人や入学のお祝いをしたのが始まりで、毎年この時期に開いています。成人や還暦、今春の小学校入学予定などの節目を迎え、集いに出席した24人に集いを主管する北九州市手をつなぐ育成会の服部栄子会長から記念品が贈られました=写真。