毎日新聞

医療福祉事業

【医療福祉事業】

■医療ボランティア「福岡ファミリーハウス」へ助成■

福岡ファミリーハウスは福岡市内に3施設・5部屋を確保、九大病院や九州がんセンターなどに入院する患児や家族に1家族1泊800円という安価で宿舎を提供し、喜ばれています。当年も募金額に左右されない医療福祉事業として社会福祉基金から支出しました。

【高齢者福祉事業】

■「市民後見センターふくおか」活動運営費助成■

福岡市を拠点に市民ボランティアによる「支え合い社会」を目指して2007年に発足したNPO法人。これまでシニアライフの悩み事相談や出前講座、成年後見制度の入門講座などを開催し、同制度の周知・普及に努め、相談員や後見人を受任できる人材の育成にも取り組んでいます。財政基盤がぜい弱なため、当年度も援助しました。