毎日新聞

「小児がん征圧募金」

毎日新聞福岡本部で開かれた小児がん征圧募金の贈呈式。

小児がんと闘う子供や家族を支援する「小児がん征圧募金」の贈呈式が3月7日、福岡市中央区の毎日新聞福岡本部であり、毎日新聞西部社会事業団に寄せられた計100万円が、久留米大病院小児科親の会「木曜会」(池田久美子代表)など7団体に贈呈されました。木曜会は小児病棟で絵本を読み聞かせたりしており、池田代表は「冊子作りの費用などに充てたい」と話しました。

募金は、毎日新聞の小児がん征圧キャンペーン「生きる」に連動して1996年に始まり、昨年度までの募金の贈呈総額は3億2880万円。寄託は郵便振替(01770・2・40213)で同事業団へお願いします。