毎日新聞

「小児がん征圧募金」

9団体に「小児がん征圧募金」

毎日新聞福岡本部で開かれた小児がん征圧募金の贈呈式。

小児がんと闘う子どもや家族を支援する「小児がん征圧募金」の贈呈式が3月8日、福岡市中央区の毎日新聞福岡本部であり、毎日新聞西部社会事業団に今年度寄せられた計100万円が「レモネードスタンドinふくおか実行委員会」(山本章子代表)など9団体に配分されました。

レモネードを配って小児がん患者への支援を呼び掛ける活動をしている山本代表は「今年は活動10年の節目。寄付金は、街頭でレモネードやパンフレットを配る活動費にあてたい」と話しました。

募金は、毎日新聞の小児がん征圧キャンペーン「生きる」に連動して1996年から始まり、2016年度までの募金の贈呈総額は3億1390万円。寄託は郵便振替(01770・2・40213)で毎日新聞西部社会事業団へ。