毎日新聞

聾学校の生徒ら親睦深める

 
第53回九州地区聾(ろう)学校体育・文化連盟大分大会

九州地区聾(ろう)学校体育・文化連盟鹿児島大会(同連盟主催、毎日新聞社など後援)が鹿児島市で開かれました。

九州・沖縄の13校が持ち回りで開いており、今年で53回目。生徒約200人が参加して9月27~28日、文化発表やリレーや幅跳びなどのスポーツを通じて友情や交流を深めました。鹿児島県総合体育センターであった総合開会式では「燃える桜島のごとく全力で戦うことを誓う」と手話を交えた選手宣誓があり、学校ごとに生徒の絵画作品などが展示され、生徒らは作品に見入ったり車座になったりして交流を深めました。